丸山不動産鑑定事務所
早期の相談が早期の解決につながります。まずはお気軽にご連絡ください。

【不動産鑑定士】 24/ファーストキャビン破産申請/負債額37億円/失業者400人

2020.04.28 YouTube動画

コロナの影響により高級カプセルホテルが破産しました。

時間がない方へ(書き起こし内容)

急ですが、カプセルホテル業界では有名な

ファーストキャビンが倒産

しました(破産手続きの開始を申し立てたことになります)

帝国データバンクの情報だと負債額は約37億円です。

ファーストキャビンは2006年に創業し、高級感のあるカプセルホテルというブランドコンセプトをもとに、運営委託やフランチャイズを中心に26店舗まで拡大させてきました。そして、今回の破産手続きにより営業停止となったことで、従業員とアルバイトを含む約400人が解雇されたそうです。

近年では新型コロナウイルスの影響により、インバウンド需要の低下と国内旅行客の減少という煽りを受けて、稼働率が前年の10%まで下がったそうなので、売上が▲90%になりました。

不動産業界は、2014~2015年からインバウンド需要に着目して大阪や銀座を中心にホテルが乱立しましたが、不動産会社も徐々に土地価格が上昇したこともあり、ビジネスホテルでは採算が取れなくなったので、次世代型のホテルとしてカプセルホテルが注目されるようになりました。

したがって、この時期に建ったホテルというのは、不動産価格が高騰しているときに竣工しているので、相当苦しい返済計画を立てていることになります。このため、売上が下がると財務状況は一気に悪化します。

そしてホテルが増えたことで関連産業として、ホテルの清掃会社や寝具会社も増えたので、今回の観光需要の減退によってこれらの関連産業も一気に冷え込んでいるはずです。

本日付のニュースでは、アメリカでは6人に1人の割合で失業者保険の申請をしているとありましたが、日本はまだここまでいってませんが、今後これに近い水準になることは十分あり得ると考えます。


⬇︎⬇︎⬇︎この記事の関連動画⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 16/大失業時代の到来/アメリカの失業保険申請者が660万人/資格を取って手に職をつける


 

そして、このような時期は特にキャッシュを持っている会社が強いので、今回の破産によってファーストキャビンの直営ホテルも売り出されるはずです。

今後はその直営ホテルをどのような会社がいくらで購入したのか、ということに注目したいと思っています。


⬇︎⬇︎⬇︎これをきっかけに士業の道は如何ですか?⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 10/士業別の平均年収と平均受験時間/年収が高い士業/勉強時間が多い士業

【不動産鑑定士】 12/コスパ最強の資格/オススメの資格/迷ったらこれを取ろう


 

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。

 

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

 

 

 

« »