丸山不動産鑑定事務所
早期の相談が早期の解決につながります。まずはお気軽にご連絡ください。

【不動産鑑定士】 130/これから勉強を始める人へ(予備校選び)

2020.10.21 YouTube動画

TACに行くか、LECに行くか・・・

時間がない方へ(書き起こし内容)

今回の内容は、質問をいただいたのでその回答動画になります。

Q鑑定士の勉強を始めるにあたり、予備校はTACとLECならどちらがオススメですか?

以下、回答です。

お金があればTAC、なければLECでいいと思います。

今パーソナルトレーニングの受講生で両校の生徒さんを見ていますが、科目別では、鑑定理論はTAC、経済学はLEC、民法・会計は両校による差がありませんでした。


⬇︎⬇︎⬇︎パーソナルトレーニング⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 85/パーソナルトレーニングの有料枠募集します


 

さらにLECでは「こう書け」という問題集が配られますが、LECはこれがあることで基礎的な問題に早くから着手できます。

この試験はアウトプットを強化しないと合格しませんが、TACの場合は答練や総まとめが始まらないと問題を解くことができないです。

しかしLECであれば基本テキストと一緒に「こう書け」も届くので、早い段階でアウトプットを意識した勉強に取り掛かることが出来ます

以前山口先生も仰っていましたが、TACであってもLECであっても勉強する総量は変わりませんので、予備校はどちらを選んでも合格できると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山口:TACでもLECでも最後は自分がやるかやらないかなので、それだったら費用が安いLECの教材でも十分だと思うんですよね。ただ一つ注意してほしいのは、LECは全体的な内容がアッサリしているので、その結果、ラクしたいという動機でLECを選ぶ人がいますが、それは間違えです
民法を例に挙げると、TACの論証例が300字あってLECの論証例が200字しかない場合に、TACのテキストであれば、20回回せば合格点に達するものが、LECの場合なら30回回す必要があるわけですよ。
なので、結局論証例が長くても短くても費やす努力の量は変わらないですから、そこをはき違えるとTACでもLECでも合格は出来ませんね。

⬇︎⬇︎⬇︎山口先生との対談動画⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 121/山口先生が来てくれました〈2/3〉/行政法規の勉強、効率の良い勉強、予備校選びなど

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

これから試験勉強をするということでしたので、是非試験合格を目指して頑張ってください。

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。


⬇︎⬇︎⬇︎関連動画はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 118/LEC生で来年合格を目指す人のカリキュラム

【不動産鑑定士】 45/受験生応援企画/勉強スケジュール決定

【不動産鑑定士】 40/短答式と論文式を一発で合格する割合/一年目の合格率


 

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

 

 

« »