丸山不動産鑑定事務所
早期の相談が早期の解決につながります。まずはお気軽にご連絡ください。

【不動産鑑定士】 199/2022年合格に不安を抱えている受験生へ

2021.03.09 YouTube動画

今回は《勉強を始めたばかりの受験生》に向けた動画です。

勉強を始めたばかりの方が最初に持つ感情は

・これ、合格出来る?

・覚える量が多すぎない?

・何やっていいのか分からない…

・勉強が進まない…

・自分はとんでもない試験に挑戦してしまった…

と言った感情だと思います。

したがって、みなさん最初は不安な感情を抱きます。

でも安心してください。この不安は時間が解決してくれます。

つまり、何事も理解したり覚えたりするには時間がかかるということです。

この試験は難関試験と言われておりますので、一回や二回、あるいは1ヵ月勉強しただけで合格できるほど甘い試験ではありません。

合格する人は早い人でも10ヵ月、遅い人では3年以上、と言われています。

皆さんすぐに出来るようにはなりませんので、覚えられないのは自分だけ、と考えなくて大丈夫です。

大事なことは勉強を続けることです。覚えられないけど、机に向かって毎日繰り返し勉強することで、3ヵ月、半年と時間が経過することで徐々に理解できるようになります。

それに最初勉強を始める足掛かりとして、講義は大切ですが、講義ばかりみても論文が書けるようになることはありません。

初学者ほど、まず講義、まず講義、講義、講義、講義…となってしまいますが、大切なことは講義を見ることではなく、その後に繰り返し自習することです。

いきなりテキストを開いても分からないと思いますので、最初は講義を聞いた方が良いですが、講義はあくまでも勉強するハードルを下げる、程度に考えた方が良いですね。

そして、勉強するときに大切なのは、問題を繰り返し解くことです。

当たり前ですが、問題が解けるようにならないと合格することはできません。

大切なのは、問題を繰り返し解くことで「この問題はこの解答」というように問題と解答を覚えることが大切です。

なんだ、暗記か、、、

と思った方もいるかもしれませんが、最初から理解を求める必要はありません。

そもそも理解するのにも少なからず暗記が必要なので、逆にいえば、少なからずの暗記がないと理解することが出来ません。

したがって、たかが暗記と思わずに、「ちゃんと暗記しよう」と思って暗記をしてください。

さらに「何をやるか」を明確にする必要があります。

初学者の方は、まず鑑定理論の音読を5周してください。ここでは何も考えず、ただただ音読するだけで大丈夫です。

勉強を始めたばかりの方は小学校1年生なんです。しかし、教わっている内容は高校3年生レベルの勉強をしていますので、勉強方法を徐々に2年生、3年生と上げていく必要があります。

今焦って、色々なことをやろうとしても、結果がすぐには出ないため、先に気持ちが滅入ってしまいます。なので、まずは簡単な勉強から始める必要があります。

そしてそれが終わった後は、私が作った虫食いの暗記レジュメがありますので、そちらを参考に、また音読を進めてください。

----------------------------------------------

↓↓↓暗記レジュメはこちら↓↓↓

【不動産鑑定士】 68/初学者必見/鑑定理論の暗記教材が完成

----------------------------------------------

その際に注意することは鑑定評価基準を構造化して覚えることです。総論〇章には何が書いてあるか、宅地の類型には何があるか、価格の種類には何があるか、、、

こういった鑑定評価基準の構造を覚えることが大切です。

これをしないでいきなり基準の暗記をすると、木を見て森を見ずになってしまい、自分が今どこを勉強しているのかが分からなくなり、余計不安な気持ちが強くなります。

したがって、定義を覚える前に、まず基準の構造を覚えてください。定義の暗記はそれ以降になります。

----------------------------------------------

↓↓↓基準を構造化したものはこちら↓↓↓

【不動産鑑定士】 49/秒速で鑑定理論が分かる丸山式ハイパーメソッドwww

----------------------------------------------

このように勉強には正しいやり方があります。

それを分からずにやることと、道しるべを見ながら勉強を進めることは、受験生の精神に大きな影響を与えます。

それでも不安な人は、私と一緒に勉強をしましょう。

私の動画を見てモチベーションを上げつつ、引き続き頑張って欲しいと思います。

----------------------------------------------

↓↓↓鑑定士版パーソナルトレーングはこちら↓↓↓

【不動産鑑定士】 180/2022年合格目標の受験生、来たれ(概要欄をご覧ください)

----------------------------------------------

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

 

 

« »