丸山不動産鑑定事務所
早期の相談が早期の解決につながります。まずはお気軽にご連絡ください。

【不動産鑑定士】 215/丸山、不動産投資始めるってよ…

2021.07.03 YouTube動画

時間がない方へ(書き起こし内容)

おはようございます。不動産鑑定士の丸山です。

日付はですね、令和3年3月3日現在朝の9時ですね。

実は、投資用の戸建を買いまして、その決済のこれから行ってきます。

物件自体は、アットホームで見つけて指値を入れて300万円で購入しました。仲介には、渡辺さんって以前、鑑定士/税理士/宅建士で動画に出ていただいた方にお願いをしまして、登記関係の方は、鑑定士兼司法書士の平子さんにお願いをしました。

 


 

⬇︎⬇︎⬇︎平子さんの動画⬇︎⬇︎⬇︎

 

⬇︎⬇︎⬇︎渡辺さんの動画⬇︎⬇︎⬇︎

 


 

今回の取引はですね、現金決済になりますのでこれから銀行に行ってきて300万円を下ろして契約決済の時に売主さんにお渡しをしようと思っています。

今日の流れとしては、まずお金を下ろして役所の方に行って住民票を取ってきます。

それを売買契約締結時って言うんですかね、契約決済の時に提出するというものになります。

正直、300万円と言う少額の戸建なんですけど、このプレッシャーというかハラハラ感は、とても鑑定を100件やっても味わえなかったなと思いましたので、私自身本当に良い経験になったなと思っています。

ちょうど同時期に堀田さんが戸建を買っていて、もろ企画と言うか動画内容が被っちゃったんですけど、戸建の投資っていうのが今本当に流行っているので、この動画を通じて私は戸建投資については素人になりますし、あとリフォームの家庭とか買った経緯とかも今後話していきたいなという風に思っています。

まず、これから銀行に行ってお金を下ろしてきます。

それでは、また。

現金、302万円下ろしまして、鞄に入れて持ち歩いています。ちょっと怖いので、これ今日肌身離さず持ち歩いて決済まで歩こうかなと思います。

私自身ですね、300万と言う現金を初めて見て、立つんですね。お札も300枚あると立つんで初めてそれを体感しました。

それでは、これから区役所に行ってきます。

それでは、また。

今ですね、住民票を取りましたので、これから平子さんと渡辺さんとランチを食べて、

そして決済の現場に行きたいと思います。

それでは、また。

丸山:「平子さん、今日はよろしくお願いします。」

平子:「よろしくお願いします!」

丸山:「お久しぶりですね。」

平子:「お久しぶりです。」

丸山:「渡辺さん、今日はよろしくお願いします。」

渡辺:「よろしくお願いします。」

帰ってきまして、ついうっかりしてランチした後に動画を撮るのを忘れていて、決済終わった後とか動画を撮ろうと思っていたんですが、うっかりして忘れてしまいました。

これがですね、契約書の一式になりますね。何が入っているかと言うと、領収書、区分地上権が設定されてる土地だったので、それに関する書類がありまして、あとは売契とか重説が入っているというところですね。

これで一応買った物件はですね、完全に私のモノになりましたので、明日リフォームをお願いしようと思ってその業者の方と見積もりを取ったりしますので、物件の中についてもちょっと動画を回そうかなと思っています。

買ったハラハラ感みたいなものはですね、鑑定一発目 自分がサインをした評価書と同じくらいの緊張感があったなと思いまして。最後は「エイヤー」で買ったと思ってますので、やっぱり鑑定みたくですね、精緻に積み上げて行くって言うのは実際の売買は、やっぱり難しいのかなと思いましたね。

今後、戸建投資に関する動画は出して行こうと思ってますので、一応、今のところ最終的なゴール地点は今回300万円で物件を買ったんですけど、リフォームが必要でそれを200万ぐらいで想定しておりまして。+手数料諸々で50万円くらい諸経費を見込んでいるので、総額550万円っていうのを今、投資額で見込んでます。

そこに対して家賃が7万円取れるエリアなので、7万円×12ヶ月で年間84万円となりますので、550万円で割ると、15,27% これが今回のゴール地点かなと思ってますので、今後見ていただく方はですね、どこまでここに近づくかっていうところと、これより利回りが上がるのか下がるのか。あと、実際リフォームが200万円で済むのか、とかですね。

そういったところを見て欲しいなと思います。

この投資が成功するか失敗するか分からなので、そういったところも楽しみにしながら

今後も見て欲しいなと思います。

 

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

 

« »