【独立予定者必見】開業場所、一ヶ月に捌ける案件数について現役鑑定士が解説します!

今回は私が横浜で独立した理由、一ヶ月に捌ける案件数などをお話しします。
これから独立を考えている方の参考になれば幸いです。
なお、当記事は760字ありますので、約2分(500文字1分で計算)で読み終えます。

それではどうぞ!(^o^)/~~~

時間がない方へ(書き起こし内容)

今回の内容は、質問をいただいたのでその回答動画になります。

Q1事務所を構える場所を横浜にした理由を教えてください。

以下、回答です。

横浜に地縁があったわけではありません。

奥さんの実家が横浜市にありますので、その近くで開業したというだけのことです。

なので、横浜で開業した理由について、深い理由は何もありません。


Q2独立した場合、月に何件鑑定評価の依頼を捌けますか。

以下、回答です。

恐らく10件程度になると思います。

私自身、まだ月10件の評価はしたことがありませんので、偉そうに話せませんが、前回出て頂いた行政書士×鑑定士の藤田さんのお話では、平均月8件と仰っていましたので、その数+2件というのが、睡眠時間等を考えたなかでの件数かと思います。


⬇︎⬇︎⬇︎藤田先生の動画⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 161/ベテラン鑑定士 藤田先生〈2/3〉/営業方法、売上推移、独立のメリット


以上が今回の動画になります。ありがとうございました。

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。