丸山不動産鑑定事務所
早期の相談が早期の解決につながります。まずはお気軽にご連絡ください。

【不動産鑑定士】 12/コスパ最強の資格/オススメの資格/迷ったらこれを取ろう

2020.04.14 YouTube動画

これは不動産鑑定士が出てくる余地はありませんでした・・・

 

時間がない方へ(書き起こし内容)

今日の動画は、

一番コスパ良く稼げる資格

についてお話をします。

まず、コスパがいいということは、

勉強時間がそこまで多くないけど、それなりに稼げる資格

ということになります。

早速結論になりますが、それは

宅建士

です。

正式名称が「宅地建物取引士」になります。

宅建士が出てくる場面は不動産取引です。売買や賃貸の仲介、あるいは物件を買い取る場合などに出てききます。

私はあれほどコスパの良い資格を他に知りません(笑)

私自身、宅建試験に合格したのは、20歳の時でした。私の場合は半年の勉強期間で合格しましたが、早い人であれば、3ヶ月程度で合格できるはずです。

それになんと言っても、宅建は持っているだけで、

資格手当

が出ます!(もちろん会社によって異なりますが・・・汗)

さらに営業マンになれば、高額商品を扱うことができまし、それによって稼ぐことが可能になります。

この理由は宅建の報酬設定が料率だからです。上限料率は3%+6万円なので、例えば1億円の物件の仲介をした場合、両手であれば約600万円、片手であっても約300万円の報酬を得られます。

したがって、1億円の物件を仲介できれば、それだけで300万円の売り上げが立つことになります。

さらにアットホームなどを見てもらうと、収益物件では価格帯が1億、2億という物件はザラに出てきますので、年に2回それらの規模の仲介が出来れば、それだけで年収1,000万円も可能になります。

また不動産業会の中で「稼いでいる業種」は鑑定業に比べて宅建業の方が圧倒的に多い、ということです。

したがって、宅建士は勉強期間が3ヶ月から半年で合格できて、さらに稼げる可能性がある資格ということになります。

今では大学生や若い人が受けている資格でもあると思いますので、時間がある人で将来のことを考えている人であれば、宅建士を取ることは良いと思います。

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。


⬇︎⬇︎⬇︎関連動画はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 19/宅建士とのダブルライセンス/相性が良い資格3選

【不動産鑑定士】 31/鑑定士と宅建士の試験難易度/宅建士と鑑定士の受験を考えている人必見


 

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

 

« »