丸山不動産鑑定事務所
早期の相談が早期の解決につながります。まずはお気軽にご連絡ください。

【不動産鑑定士】 (訂正版)33/報酬を支払ってくれない依頼者の対策/個人と仕事をする際の留意点

2020.05.10 YouTube動画

この動画を拝見した方は辞めてくださいね<土下座>

時間がない方へ(書き起こし内容)

今回の内容は、質問をいただいたのでその回答動画になります。

Q関東圏で鑑定士として仕事をしていますが、以前個人の方から請求した分が回収できなかったことがありました。今までにそのようなことはありましたか?


⬇︎⬇︎⬇︎0円で鑑定評価を発行することが可能です⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 69/業務提携しました/0円で鑑定評価書を発行(法人・個人問いません)


 

以下、回答です。

まず、このような状況は私も経験があります。その時は個人ではなく、小さな事業会社の方でしたが、期日になっても入金がなかったので慌てて担当者に電話を入れまして、確認をしてもらいました。

結論は先方の支払いミスということでしたので、すぐに支払ってもらって事なきを得ましたが、最悪それでも支払ってもらえなかった場合は、会社まで行って直接請求額を回収しようと考えました。さらに受付時には上席の人も同席していただき名刺をもらっていましたので、訪問する際には直接その上席宛に訪問しようと考えていました(笑)

私自身このようなお金を支払ってもらえない経験というのは、インターネットの中やドラマの中だけと言いますか、他人事のように考えていましたが、まさか自分がそのような局面に出くわすとは思わなかったので、その時に一人でやる大変さを痛感しました。

会社員時代は評価書を発行したらその仕事が終わりという状態でしたが、今では入金があって、やっと終わったという心境に変わりました。

そして、私はこの経験以降、個人の方や小規模の事業者様と取引をする際は、先に入金をしてもらうようにしています。

これは法人の場合には当てはまらないかもしれないと考えています。というのも、会社によっては25日締めの末日払いというルールがありますので、法人の場合は事前入金ができない可能性が高いですが、個人の方や小規模事業者の場合はこのようにしております。

流れとしては、まず受付のタイミングで入金までの流れを説明します。

内容としては「評価書が完成したタイミングでご連絡をしますので、その時に指定口座にお振込みいただき、その確認が取れた後に評価書を郵送させていただきます。」とお話します。

このような流れにすること依頼者は自分が代金を振り込まないと評価書が手元に届かないことになりますので、評価書を発行後に代金を支払わないということはありません。ただし、前払いであって、着手金のようなものは取りません。

依頼者のゴールは評価書を手に入れることなので、この手順にすれば、依頼者は評価書を手に入れることが出来ますし、こちら側も取りっぱぐれることはありません。

私はこの流れに変えてから、お金に関するトラブルは一切なくなりました。

 

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。


⬇︎⬇︎⬇︎鑑定のご依頼お待ちしております。⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 15/鑑定評価が必要な場面/士業別の依頼内容を解説/ご依頼心よりお待ちしております


 

丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

 

 

 

 

 

« »