丸山不動産鑑定事務所

丸山不動産鑑定事務所

報酬規定

当事務所の報酬規定は以下の通りです。(いずれも税別となります)

簡易評価書
4.9万円〜
鑑定評価書
18万円〜
意見書
マーケットレポート
1.9万円〜

①簡易評価書

不動産鑑定評価基準に則っていない成果物です。
公的証明能力を有さず内部資料としての利用など、利用方法が限定されます。
離婚に伴う財産分与、遺産分割における財産評価、保有資産の活用方法及び販売物件の査定等において、内部資料としての利用であれば「簡易評価書」で問題ありません。
ページ数は10〜15ページ程度となります。

更地、建付地、建物 49,000円
借地権、底地 69,000円
自用の建物及びその敷地
貸家及びその敷地
49,000円
借地権付建物 69,000円
区分所有建物及びその敷地 69,000円
新規賃料 69,000円
継続賃料 適用する手法に応じて要相談
証券化対象不動産 98,000円
その他 依頼内容・類型に応じて要相談

②鑑定評価書

不動産鑑定評価基準に則った成果物です。
公的証明能力を有しており、様々な場面で活用することができます。
鑑定評価を活用して第三者と交渉する場合、裁判所や税務署等へ根拠資料として提出する場合には「鑑定評価書」でのご依頼が必須となります。
ページ数は30ページ前後です。

更地、建付地、建物 180,000円
借地権、底地 198,000円
自用の建物及びその敷地
貸家及びその敷地
180,000円
借地権付建物 198,000円
区分所有建物及びその敷地 198,000円
新規賃料 290,000円
継続賃料 350,000円(類型に応じて要相談)
証券化対象不動産 350,000円
その他 依頼内容・類型に応じて要相談

③意見書・マーケットレポート等

意見書は、公的証明力を有さず「価格や賃料を明示しない」成果物となります。
活用場面はセカンドオピニオンとしての利用(他の不動産鑑定士が作成した評価書を精査し、意見を述べる場合)や、ご自宅の活用方法等が挙げられます。

意見書 19,000円~
マーケットレポート 30,000円~