【大手鑑定会社】大手鑑定会社の転職事情について、現役鑑定士が解説します!

今回は質問回答に関する動画になります。
大手で働きたい方、論文式試験合格者の参考になれば幸いです。
なお、当記事は約1,300字ありますので、約3分(500文字1分で計算)で読み終えます。

それではどうぞ!(^o^)/~~~

時間がない方へ(書き起こし内容)

今回の内容は、質問をいただいたのでその回答動画になります。

Q1大手事務所に入社した場合、転勤はありますか?

大手の場合、転勤は可能性として勿論ありますが、日本不動産研究所以外はそこまでないと思っています。


⬇︎⬇︎⬇︎不動産研究所の転勤に関する動画はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

【日本不動産研究所で働きたい人必見】現役鑑定士がインタビュー/同社の転勤事情をOBが解説!


研究所の場合、鑑定士になる前や鑑定士になってからすぐ地方へ行くという話を聞きますが、それ以外の大和鑑定や谷澤ではそのような話は聞いたことがありません。

だからと言って大和や谷澤で必ず転勤がないのか!?というとそんなことはありませんので、大手であれば、可能性としては「転勤はある」ということに注意して下さい。

そして勤務地のことですが、これは会社によって違います。

例えば、大阪本社で人を採用するという場合には、最初から大阪で働くことになりますし、逆に東京で採用するという場合であれば、最初から東京で働くことになります。

この部分は会社によって違うので、私の方でこうですよ、という話は出来ません。

Q2 30代中盤で合格した場合、大手事務所に就職することは可能ですか?前職は公務員です。

正直この年齢では大手は難しいと思います。

30代中盤以降でも内定が出ていた人の特徴としては、一通り鑑定歴があった人や、個人事務所で働いていて大手事務所に転職する人、他には会計士や弁護士といった他の資格を持っている人、という人が多い印象です。

あとはハイキャリアの人でないと難しいと思います。ただ具体的にどこの会社がハイキャリアなのか、というのは個人差がありますので、この会社ならハイキャリアですという話は出来ませんが、そういう人なら30代中盤以降でも大手で働けると思います。

私が見てきた中では、30代中盤以降の人は一芸がある人や一通り鑑定経験がある人が採用されていました。

ただし大手以外であれば入れる可能性はあると思いますので、30代中盤で未経験の場合でも、鑑定会社全てから内定が出ないということはないはずです。

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。


⬇︎⬇︎⬇︎関連動画はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

【不動産鑑定士】 02/鑑定業界大手三社就職事情/オススメの不動産鑑定会社


丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。