【専業生】1日10時間勉強する人が意識している2つのこと

今日の動画は、専業生の方に見ていただきたいんですけども、一日の勉強時間が10時間にいかない人は特に見てほしいなと思う内容です。

今、私がパーソナルトレーニングで見ている受験生の中には、1日10~12時間くらいやっている人がいるんですけども、その人に意識している事を聞いたら返事が2つありました。

まず1つ目は「スマホを見ない」という事ですね。

2つ目は「食事制限」をしていたという事です。

まず、最初の「スマホを見ない」なんですけど、やっぱりスマホを1回見ちゃうと無意識にずっと触っちゃうんですよね。

それが、30分~1時間となって、一日の中でスマホをみる時間って結構あると思うんですよ。

その結果、その時間により勉強時間を圧迫している人が多いと思います。

方法は本当に何でも良いんですけど、ある人はもう電源を切って自分の手の届かない範囲や目の届かない範囲に置いてスマートフォンに触れるのは寝る前の1時間にするという人や、は箱の中にスマホを入れて強制的に見られない環境にしている人や、会社から帰ってきたタイミングで集合ポストにスマホを閉まって家には持ち込まない。それで、朝出社する時にそのポストから携帯を取って出社するという人がいらっしゃいました。

共通点は、物理的にいじれないようにすることだと思います。「電源を切る」「手の届かない範囲に置く」「設定した時間が来るまでは使えない」とか、そういう事をしている人が、基本10時間勉強している人の共通点で1個ありました。

そしてもう一つは、食事制限として炭水化物を抜いたりとかお昼ご飯を食べないといったことです。

満腹になってしまうと眠くなりますので、それを回避する為に昼を抜いたりとか炭水化物も極力食べないようにしています。ということでした。

これは自分も取り入れていて、最近、炭水化物は食べないようにしてお昼ご飯も抜くようにしてるんですね。

そうすると、体が軽くて昼とかも眠くならないですし、作業効率は落ちないかなと思っています。

ちょっとしたチョコとか甘い物とかは食べているんですけど、がっつりとお昼ご飯を食べる、ということはしないですね。

こういう風に10時間勉強している人っていうのは、言ってしまえば自分の欲望と勝負して勝っている人だと思います。

「スマートフォンを触りたい欲」「食欲」とか人には欲があると思うんですけど、そういったものを全部断ち切って毎日10時間以上勉強しているところがあるのかなと思いましたので、今日は動画にしました。

専業生で10時間いかない人はこういった事を参考にしてやってほしいと思いますね。

最後に、これは受験生の言葉をそのまま使わせてもらうんですけど「スマホとどう向き合うかというよりも、スマホとどう離れるかという事に重点を置いた方が良い」という事を話しをしている人がいまして、その人は向き合うんじゃなくて、いかに物理的に触れないかって事が大事だと思います。と仰っていたので、そういったことを意識すると勉強時間は増えると思います。

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。


⬇︎⬇︎⬇︎関連動画⬇︎⬇︎⬇︎

【鑑定士受験生必見】1週間で80時間勉強する現役受験生のタイムスケジュールを発表!


丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。