【質問回答】鑑定士とCAD

Q「いつも動画拝見してます!鑑定士試験向けて勉強をしている学生なのですが、少し気が早い人間なので、試験に受かった後のことを色々考えてしまいます…。お聞きしたい事としてはCADが使えたらどれくらい鑑定士の仕事やキャリアに活かせるかということです。たまたまCADを勉強する機会に恵まれたので気になりました。ご回答よろしくお願いします!」

回答

鑑定士の仕事に活きてきますね。どの場面かと言うと、土地残用法で起用する時の建物の想定であったり、開発法を適用する時の建物の想定とか宅地分譲の際の想定って言うんですかね。といった場面で、活きる場面かなと思います。

これは、独立後も活きると思っていて。我々が例えば土地残用法をする時とか開発法を適用する時で、大きい案件の場合って大体建築士の人に開発計画ってかプランを作ってもらってそれを元に資産する事が多いのでその分の外注費を自分の売り上げにする事が出来ますので、そう言った面でもメリットがあるのかなと思いますね。

ただ、会社員の時にCADのソフトが入っているPCが与えられれば良いんですけど、それが与えられない環境だと会社員の時は使う場面がなくなってしまうので、その時は宝の持ち腐れみたいな感じになっちゃうのかなという気がしますね。

 

Q「異業種から不動産鑑定士を目指している者です。異業種で不動産と関係ない仕事をしながら鑑定士の勉強をするのが嫌すぎるため、まず不動産業界に参入しようと考えています。そこでPMの業務への転職を検討しました。PMの仕事内容と不動産鑑定の仕事は関連性がありますでしょうか。教えて頂ければ幸いです。」

回答

私が大和鑑定に入る前が、いわゆるPMまではいかないんですけど、賃貸管理をしている会社にいまして。なんちゃってPM会社みたいな経験をしているんですけど、あんまりないかなっていうのが率直な意見ですかね。正直、PMやってたから鑑定にプラスに働いたかって言うとそれがそのPM業務と言えないような管理だったので、活きなかったのかもしれないんですけど、前職の賃貸仲介の経験が鑑定に活きたなって思ったことはなかったので、OM業務が鑑定業務にそこまで影響しないというか…あんまり関連があるとは思わないですね。

以上が今回の動画になります。ありがとうございました。


⬇︎⬇︎⬇︎他の動画⬇︎⬇︎⬇︎

【質問回答】大学院生のキャリアなど


丸山不動産鑑定事務所は、<神川県横浜市>で開業した不動産鑑定事務所です。

県内では最年少の開業者ですので、お客様の事情に応じて迅速かつ丁寧な対応が可能です。

最近ではYouTuberとしてデビューさせていただきました(笑)

鑑定評価の必要性がございましたら、お気軽にご相談ください。

メールの場合:mail@maruyama-res-office.jp

電話の場合:090-9300-9694

※不動産鑑定士がどんな資格かな?と気になった方は費用が安いLECがオススメなので、資料請求だけでもしてみてください(特に大学生は就活に役立ちます)

LECオンライン(東京リーガルマインド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。